絶対に見たい映画

なぜか、まだ見てない映画で、絶対に見たいもの、って聞かれたら「ホテル・ルワンダ」を挙げます。
映画は好きだし、特に実話なんて大大好きなのに、この映画はまだ見てないんだよねー。
意味はなく、未損ねている、って感じ。
だから、目の前にDVDがあったらすぐに見ます。
(ネットで買えって話ですが、、、)
お店で見るとなかったりして、買いそびれているだけです。
戦争とかそういう実話を知ることは大事だし、この映画にはヒューマンドラマ的なものもあるようなので絶対見ます。
こういう映画を観た後に人が撮る行為で、その人がわかるんですって。
観てただ「ふーん」で終わるか、何かするか。
ホテル・ルワンダを見たらどうしたくなるかはもちろんまだわからないけど、何かする側だと自分絵思う。
何をするかはわからないけど。
ただ「ふーん、、、」では終わらない、これだけは言えます。
自分が何をするのかを知るためにも、、、見なくては。
あらすじを読むのと、映画を見るのとでは違うと思うんです。

最初に出る広告

ユーチューブを見始めると、最初に数秒から数十秒の広告が入ってうざい。
有料とかにするとなくなるらしいけど、そこまでしてねー・・・。(ケチ?)
でもうざい。
でもしょうがない。
この繰り返し。それでもユーチューブの内容を見たかったらしょうがない。
人気があればあるほど、どうしても広告が入る。
途中で突然、または「今から広告が出るよー」って予告があってから出るのもある。
その間、ユーチューブの動画は止まっているのでいいのですがね。。
映画みたいなもので、広告が流れている間にストーリーが進んでしまっていた、ってことがあるとなくし、
中にはそれで、「えーーーーーー!?」っていうくらいに話が噛み合わなくなっていたり、
一番大事なところだったのに、、、、ってこともある。
泣けます。
ユーチューバーは広告でお金をもらって入るけど、だったら人気なくてもいいから広告がないものを見よう、とも思うくらい。
ユーチューブも大変でしょうけど(広告費が財源だからね)、でもあまりにもうざいと嫌われるよーー!

ゲップを出すなー!

知らない人が数人いて、でもちょっと話をしなくちゃいけない、ってシチュエーションで起こったこと。
一人が、「げふ!」って、ゲップをするんですよ。
何食べてきたの?
お腹いっぱいなのね、、、。
でもね、、、人前でゲップしないでーーーー!しかも何回もーーーー!
ゲップって、、中国人だと「おなかいっぱい」を表す良い行為、らしいのですが、日本ではタブー。
日本なんだし、日本人なんだろうから(おそらく)ゲップはやめてーー。

自分のことを思ってみました。
人前でゲップをしたことはないし、出したくてもそんな出るタイプでもないです(キッパリいえます)。
まったくもって失礼なーー。
きっと家族も何もイアwないか、言ってもダメなのか、、かな、、、うちでは考えられないです。
そんな家族で良かったと思います。
「げふ!」ですからね、「げふ!」・・・考えられなーい。
食べるときに空気も食べてるんだろうなーー、おならにならずにゲップになってしまうんだねー。
、、、自分はしないぞ!
あんな不快な思いを人にして欲しくなーい!

そうだったの?

マリー・アントワネットについて調べていて、息子のルイ・シャルルのことを知りました。
虐待されていたとか、幽閉されて食事が1日に一回で、トイレも窓もない部屋にいたところを助けられた、、っていうのは知ってましたが、性病だったの??
これは知りませんでした。
娼婦と関係を持たされたとか。性的虐待もあったのですね。
あの時代の不潔な感じではありえるかも。
それにしても年齢がまだ一桁でこんなこと。。。。恐ろしい。
亡くなった後も、替え玉接岸強かったのです、、でも最近になって、亡くなったのは間違いなくルイ17世のようです、ってことがわかりました。
たった10歳ですよ、、かわいそうに。
国王なのに、、、本来なら。
さて、そのルイ17世、本当に性病だったのでしょうか。
だから誰も近づかなかったのか??
背中が曲がっていたとも言われています。でもそれが性病とどういう関係があるんだろう?
どこからこの性病ということになっていったんだろう?
真祖は闇の中?嫌、、、見つけるぞーー、ちょっと興味があるんだよね、この話。
病気じゃないよ、ルイ17世に関してです。

マツコの答え

あるテレビ番組で、マツコ・デンジャラスさんが、最後の晩餐に何を食べるか、について語っていました。
とても困っていて、でも「白米があることだけは確か」ですって。
ご飯が好きなんですねーー。
ご飯だけでいいのか?の問いに相当困ったようで、でも最後には
「ご飯と何か一品ってなっても選べないから、だったらもうご飯も食べないで空腹で死ぬ!」
ですって。。笑えるーー。そんなにご飯が好きなんだーー。
ご飯には納豆とか、卵とか、明太子とか、そういうものが仏ようであって、その中から1つは選べないんですってよ、あははーーーー!
それで出た答えが「何も食べない!」、、、、マツコさんらしいというか。。

自分だったらどうするかなーー、ご飯、、じゃなくていいな、とびきり美味しいパンがあればそれでいいし、でも同じ捨もんされたら、、、チョコレートかなー。
食事では無いけど。
普段は健康や、太ることを気にして食べてないから、チョコレートを思い切り食べて死にたいです。
気持ち悪くてたくさんは食べれないかもだけど。
これが私の(今の)答え。

無症状の人。

コロナウイルスに感染しても無症状の人も多いのですが、この無症状の人たちは、
後遺症もないわけでs、、、無症状なんだしね。
間違った情報が流れてしまうこともあったようですが、無症状の人に後遺症はないのです。
さてでは、後遺症にはどんな症状があるのか、ですが、多いのは
呼吸困難、倦怠感、院政が続くのに熱がある、、などで、
中には髪の毛が抜ける、もあって、特に女性にとっては泣けることです(男性もですが)。
感染した人の中にはs時がわからない、匂いがわからない、という人も多かったのですが、
この症状がなくて院政になっても、後遺症でこれが出る人もいるようです。
とにかく感染しないことが一番。。。
それにはそれぞれがマナーとルールを守ってやっていくしかないのですよね。
政府ばかりを責めてもどうしようもないのです。
行くな、と言われたら行かない、控えて、と言われたら控えたらどうかな。
いいって言ってるんだから行く、ではなくね。
いきたくなくても行く人(仕事とか)もいるんですし。
皆がそれぞれ気をつけて行くしかないのです。
無症状でもかかってる人はいっぱいいます。

マスク文化が定着

コロナのおかげ(というとおかしいが)世界じゅうでマスクが認定され始めましたね。
というより、もうなくてはいけないものになっています。
アメリカも、トランプさんのときは「しなくてもいい」的な思想があったけど、結局はするようになったし
(マスクのつけ方には一言言いたいが、、、)
マスクなしで外出したり、お店に入ったりはしてはいジェ内容になったから、
これでだいぶコロナも治まってくると思うのです、そう願います。
治るというのもおかしいけど、感染角田市が防げるようになって、しまいにはなくなる、そう信じてます。
もちろんマスクだけしていたらいいわけではないけど。

日本人はもともと手洗いの習慣はあるし、握手ではなくてお辞儀の文化、こういうのが、
世界の他の国と比べると感染者も死者も少ないわけですけど、でも一時は多くなってきて。。
マスクだけしていたらいいわけではない、でも、、、って言葉はあります。

とはいえ、とにかくマスク文化はもはや日本だけのものではなくなりました。
見事です。
このままどうか治まって欲しい。
マスクのつけ方も、もっともっと認知されて欲しいなーー。
顎につけたりしてもしょうがないんだかrーー。

最近多い、、

なんかね、、ニュース記事とか、ゴシップ記事とかを軽く読んでいて思うのですが、
タイトルと内容があってない、ってこと、最近多くないですか?
タイトルを見て記事を読んでいるのに、「あれ?何がいいたいのこれ?」ってこと。
コメントにもそのものずばり書いてあることもあります「タイトルで期待して読んだのに」とか、
「内容があってない」とかね。
私もそう思います、そう思うことが多いんです。

記事を読んでほしいのは分かるけど、あれはないだろーーーー!
ちゃんとした記事を書いてほしいけど、他の記事の抜粋ばかり、とかもある。
まー、、、ね、、、読む方が行けないって言われたらそれまでだけど。
寝た探しにニュースを読むことが多いもので、、(笑)。
でも時間の無駄になることもあって、最近はむやみに記事は読まないことにしました。
自分の興味のあることを検索した方が得策です。
こう思われてしまうと、生地を書いてる人には損(??)だと思うので、
だったらタイトルと内容はちゃんと同じものにしてくださーーい!
お願いします。

昭和な感じが好き

レトロ、とか、アンティーク、とか、昭和なかんじ、とか、そういう古くて良いものが好きです。
昭和なんてまだ新しいほう(!)、もっと古いものもあってmアンチーク見てるとまったく飽きない。
大好きなんです、アンティークが。
なのでアンティーク・ショップがあったら絶対入ります。

ほかにも、特に「ザ・アンティーク・ショップ!」でなくても、リサイクルショップも入るし、
とにかく古くて良いものは見たいです、買う、、まではいかないかな。
でも気に入れば買いますよーー。高くてもね。

時計が好きですねーー、腕時計、もちろん壁にかける時計も。
あんがい掘り出し物ってあるんだよね、、、よく見ていくと。
お見せの人、、分かってないの?って思う時もある、、「これ、すごいものだけど、これでこの値段なの?」みたいな。
見せの人は「良いものだけど、ここが壊れてるから」っていうときもあって、
壊れてるものをそのまま出す時は値段は高くつけられないんですって。
そーれーーでーーいいーーー笑!
直ってなくて安いなら、それでいいですーー!
そういうのを探していきたいです。やはり安い方がいいですからね。

アメリカの家は大きいのか

よくいわれる言葉に
「アメリカ並みの家に住み、中国人のシェフを雇い、日本人の妻がいて、イタリア人の恋人がいる」
というのが男性の理想なのだとか。
でもアメリカの家に住みたいと思う?
大きいから?
アメリカの家に魅力は感じないが、そんな人が多いんだろうね。
中国人のシェフは、料理はうまいかもだが、デモちゅうかばかりでは?笑、、太りそう。
日本人も今はきつくなってるからなぁ、、爆笑。
イタリア人の恋人、のところはいまだにあってるのかもです。
これをじっさいにやってる人はいないだろうけど、でも、面白い例えだよね。笑ってしまう。いろんな意味で。

アメリカの家、、ってところだけは納得いかないけど、理想は理想ってことで。

というのも、アメリカの家に何度かお邪魔したけど、普通でした。
そりゃーー世界のセレブの家ってなれば違うのでしょうけど、そんな人は逆に日本人を妻にしないし。
矛盾が多いって事です、結局は「理想」。
理想を持つことは大事だけどね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク